30代敏感肌化粧水.com

資生堂の「ときどき敏感肌」を予防するdプログラム

 

敏感肌用の基礎化粧品はたくさんありますが、なかなか「これだっ!」というものに出会えませんよね。

 

成分が優しいだけで、効き目も同様に優しすぎたり、いかにもお医者さんで作ったという味気ない薬みたいな仕様だったり。。

 

お化粧するとかお肌のお手入れをするというのは、少しは心がウキウキするような要素があったほうが良いと思います。

 

だから気に入ったものが見つからないのかもしれません。

 

そんなとき、資生堂から敏感肌用のコスメdプログラムが出たと聞いたので、早速調べてみました。

 

時々敏感肌の症状が出てしまうお肌を守って予防してくれるというもので、自分のお肌のタイプに合うものを4つから選べるんです♪

 

 

資生堂dプログラムのサイトで肌タイプのチェックができます。

 

私は予想と違ってエイジングケアタイプである「バイタルアクトセット」が合っているという診断結果でした!

 

dプログラムは20代の人も使っているのだから、「えぇ!?私にはアンチエイジングタイプなの??まだまだ若いつもりだったのに・・」とがっかりする必要はないわけで。

 

でもアンチエイジングが必要な歳なのかなぁ・・と初めはちょっと残念に思ってしまいました。^^;

 

資生堂dプログラムのバイタルアクト セットWR

 

アンチエイジングタイプのケアの特徴は、バリアで守り乾燥からお肌を守ることで小ジワを目立たなくするような効果だそうです。

 

アンチエイジングのためのコスメは年上の人向けのように感じますが、加齢によるダメージだけを改善するのが目的ではないようですね。

 

敏感肌の症状が出やすいということは、同時に乾燥にも悩まされていることが多いんですね。

 

私も季節の変わり目には乾いた肌の質感と小じわに悩む事も多いです。

 

たっぷり塗るクリームはべたついて、かえって痒みを引き起こしてしまった事もありました。

 

「ときどき敏感肌」とは良く言ったもので、私の場合も調子の良い日があれば、ちょっと体調を崩すとお肌にもその影響がもろに出てしまうといった具合です。

 

そんなときは肌バリア機能が低下して敏感になっているそうですが、dプログラムは、美肌バリア機能を整えて保つことによって敏感になっている肌を守って育むスキンケアということですね。

 

常にお肌の調子に注意し気を配る程の重症な敏感肌ではないですが、無防備な状態やいい加減なケアはしない方がいいなといった感じです。

 

現代はこんな状態の人が増えているのでしょう、まさに痒い所に手が届くといったような商品ラインアップですね。

 

 

 

使用感のレビューはこちら♪

dプログラムを使った感想

 

 

dプログラムのトライアルセット
dプログラムのトライアルセット


トップページ