30代敏感肌化粧水.com

敏感肌のため、化粧ができないので困ってましたが自分に合ったスキンケア商品に出合えた

敏感肌になってしまうと、日常生活でも困ることがあります。それは私の経験でいうと、シャンプーを使っていて、ある日突然顔が痒くなってきたのです。

 

どうやら、原因はシャンプーが顔についてしまったことみたいで、そのシャンプーの成分が顔に合っていないのか?かゆくなってかいてしまって、その部分が赤くなってしまったのです。

 

以降はかかないように我慢していましたが、同じシャンプーを使っている間は同じような症状が起きてしまい、シャンプーの刺激がどうも肌にとってよくないみたいなのです。

 

しばらくはそういう状態が続いたので、顔にかからないように工夫しながら洗髪をしようとしましたが、洗い流すときある程度はついてしまうので、これはシャンプーを変えるしかないと思って、変えました。

 

すると、かゆみなどは起きなくなり、この悩みからは大分解放されました。

 

シャンプーは毎日行いますし、こういった日常的に使うものから敏感肌の影響が出てしまうと、結構きついです。

 

何の刺激が肌によくないか?というのが敏感肌の場合はよく分かりません。

 

全ての刺激がダメなわけではなく、刺激によってはそれが肌に影響をもたらしてしまうということですから。

 

したがって、敏感肌だと感じる方は、何かしらの刺激をできるだけ避けないといけない、かなり窮屈な生活を強いられてしまうと思います。

 

私は今も気をつけていますが、敏感肌が今も続いているのか?は分かりませんから、今後も注意しながらの生活になるでしょう。


トップページ